アフィリエイト

”せどり・転売の経験があれば”アフィリエイトで稼ぐことは本当にカンタン

更新日:

加藤です。
いつも購読していただきありがとうございます。
前回の記事では、僕自身が「せどりを辞めることによって劇的に収入がアップした」という、なんともおかしな話をさせていただきました。
前回のオチを簡単に説明してしまうと、僕はせどりに取り組む時間を捨ててアフィリエイトに取り組み始めたということですね。
そしたら、冗談抜きに一気に報酬が跳ね上がった・・・っていう話を前回までにしてきたということです。笑

まぁこの結果論だけを述べてもいかにも怪しい話ってだけで終わるのですが、とにかくアフィリエイトというビジネスは“収入の伸びのハンパなさ“に関しては抜群です。

せどりや転売で収益を伸ばしていくのが「足し算」だとするなら、アフィリエイトは「掛け算」という感じでグイグイ収入が伸びていきます。
一回書いた記事がどんどんアクセスを呼び続けて、それが集合体となって相乗効果で勝手にお金を口座に落とし続ける。

そんな一度作った仕組みが継続的に報酬を発生させ続けてくれるアフィリエイトを、僕はまさに“不動産収入“のようなイメージで捉えて活動しています。

ただ一応、言うまでもなくネットビジネス業界では「アフィリエイトは初心者には難しい」とされていて、僕もそう思っていました。

転売をスタートした当初ももちろんアフィリエイトの存在こそ知ってはいましたが、「初心者にはちょっと難しすぎる」と感じ、何となく敷居の高さを感じてスルーしていましたしね。
ですが、いざアフィリエイトに取り組み始めた上での僕の感想としては、
「なんだ、けっこうカンタンじゃん。」
ということ。
アフィリエイトで長年、何をやっても稼ぐことができない人もこの業界にはたくさんいるので、ひんしゅくを買いそうなのであまり言うべきではないのかもしれませんが、それでも、僕なりの「アフィリエイトはカンタン」という主張を取り消すつもりはありません。(笑)
もちろん、これは「ラクして稼げる」などといったしょうもないことも言いたいわけではなく、僕がここで本当に伝えたいことは、
「”幾つかのポイントさえ抑えてしまえば”アフィリエイトはカンタン」
という事になります。
今回は、そんなお話をしていきたいと思います。

アフィリエイトは早い段階で報酬をゲットすれば稼げる

僕が周りの社長仲間達とビジネスの話をしててよく話題になるのが、
『加藤さんって、アフィリエイトで稼ぎ出すのもやけに早かったし、月100万突破するのもやたら早かったよね。』
っていう話。(自分で言うのも恐縮ですが)
前回にも触れたのですが、僕の場合、アフィリエイトでよく言われる一つの目安である月収100万円を突破するのにかかった期間が、およそ半年程でした。
ゼロスタート状態からこのくらいの数字を出すのは他の実践者と比較すると、割と早い方みたいで、中には「それって本当ですか?」とマジで疑ってくる人もいるくらいのスピードではあるみたいです。
ただ、僕からすれば“半年で月収100万円“なんていう数字は、ただ自分自身がここまで頑張ってきた結果論に過ぎませんし、その数字や達成までの早さなんて、本質的にはどうでもいいことだと思っています。
ですがそれでも、「すぐに報酬を発生させる」っていうのはビジネスにおいては大事です。特に初心者であればなおさらですよね。
アフィリエイトのデメリットとして「報酬発生までに時間がかかりすぎる」という点が挙げられますが、実際、稼げるまでに時間がかかりすぎて結局作業が続かずじまい・・・という人が異常なほど多いのがアフィリエイトというビジネスの現実でもあります。
だからアフィリエイトで成功するにあたって「いかに早く初報酬をゲットできるか」というのは、そのまま稼げるか稼げないかのターニングポイントになってくるくらい、重要なことの一つと言えます。
一般的にもこれは難題とされているし、0→1の壁を突破するのが最も難しいとよく言われます。
逆を言えば「いかに稼げるまで耐え抜いて作業を続けられるか」が成功のカギにもなってきます。
ただ僕の場合はそこはすんなりクリアして、およそ一ヶ月くらいの期間で初報酬~10万円くらいは普通に達成できていました。
またこういう言い方をすると、もしかするとイヤミったらしく聞こえるかもしれませんが(笑)、多くの挑戦者が「0→1の壁」を突破できない一方で、僕みたいにすんなりと「0→1の壁」を突破できる人もいるという現実。
その違いは何かっていうのを、サポートやコンサルティング活動を通して、自分自身や他の実践者達をいくつも見ながら分析してきました。
そしてその中で気づいたことが、僕がここまでの数字を出せたのにはしっかりとした理由や裏付けがあったからこそだったということです。

アフィリエイトでカンタンに稼いでいくためのポイントとは。

そのポイントとは、
「先に何かしらのビジネスで実績を作っておく」
こと。
これが成功するにあたっての一つの重要なポイントです。
これが僕自身の実践体験、およびサポートやコンサルティング活動を通して導き出された一つの“答え“だと言えます。
少なくとも僕自身の実体験でいえば、“せどりの分野で実績や経験を積んでいた“という要素がとても大きなアドバンテージになっていたのは間違いありません。
先ほどは「初報酬ゲットの壁(0→1)はすんなりクリアした」と言いましたが、厳密に言えば、僕のケースでは「すでにクリアしていた」という表現の方が適切だったということですね。
特に僕の場合は半年ほどで月収100万円程度まで収益を伸ばすことができましたが、このくらいの短期間でここまでの数字を叩き出せている人たちは、
・もともと、ビジネスに対するセンスやマインドが出来上がってる
・すでに何らかの形でビジネス経験がある
もはやこのどちらかにほぼ当てはまります。
僕の場合は悲しいかな、実力もセンスも凡人レベルなのを自覚しているので、やはり「せどり・転売での実績やビジネス経験があった」というのが一番の強みになっていました。

実績があれば、情報発信がバカみたいにラクになる

僕みたいに、何らかの分野での実績があれば、その後のアフィリエイト活動が非常にラクになってきます。
今すぐに思い浮かぶことだけを挙げても、
・実績があるので読み手の信頼を持ってもらいやすい
・発言に説得力が出る
・詳しい分野なので、その手法を初心者に教えることができる
・自分の体験や知識がそのまま書くネタになる
などなどのメリットが挙げられます。
逆に、実績がないまま情報発信アフィリエイトをやるのはやはり難易度が高いです。
やはり、多くの人は「その道のプロ」に教えて欲しいと考えているので、「その道の素人」が「アフィリエイトで稼ぐ方法を教えます!」って言っても、説得力もなく信頼してもらえない可能性の方が異常に高いのは容易に想像できると思います。
もちろん、何の実績やキャリアもなしに、“実力“や“コンテンツの質“のみでゼロから勝負して成功することもできるし、そういう起業家の知り合いも何人かいます。
ただこのアプローチで成功している起業家さんたちは、大抵のケースで
・鬼のような「作業量」や「情報収集能力」(まぁこれはどこでも必要ですが)
・うまいことスゴそうに見せる「演出力」
・コンテンツの質を高める「コピーライティングスキル」
これらのいずれかの要素において卓越しているモノを持っている人が多いように僕は感じました。
言うまでもなく、この辺のスキルを努力して身につけていけば成功することは可能ですが、それでも僕が思うのは、「いや、先にどこかの分野で実績作っておいた方が絶対ラクできるでしょ。」ということ。
だからネットビジネス初心者が、0→1を達成して、そこから効率よくステップアップしていくためには
「先に何かしらのビジネスで実績を作っておく」
ことがかなり重要なポイントになってくるというのが僕の主張です。

 

僕が早い段階で月収100万円の域に到達できたのも、「転売・せどりで実績や経験を積んでいた」という要素が非常にデカいです。
そこで培った経験や知識や実績を、使い捨てるのではなく、アフィリエイトにおける情報発信にフル活用して、使い倒したことが僕自身の勝因だったと確信しています。

つまり、僕が辿ってきた「月収100万円」までの道のりを“カンタン“だと言える理由は、

せどり・転売で実績と経験を積む

その実績を活かしてアフィリエイトに取り組む

このような形を辿ってきたからだと言えます。

せどり・転売で稼ぐことは確かにカンタンですが、収益は思うように伸びません。

 

だからせどりや転売ビジネスは、最初だけ取り組んでいつか手放す前提で取り組めばいいと僕は考えています。
そして、そこから大金を狙って行くんだったら、情報発信にシフトチェンジしていけば時間もお金も効率よく手に入れることができるということです。

これが僕なりの結論、「アフィリエイトでカンタンに稼ぐ方法」になります。

次の記事

  • この記事を書いた人

admin777

-アフィリエイト
-, , ,

Copyright© ネット転売を始めて、お小遣い稼ぎ~月収200万円を超えた加藤賢一のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.