せどりや転売で利益が増えない理由と、利益を数倍、数十倍引き上げるコツ

加藤です。 いつも購読ありがとうございます。  

本日の話題は、「せどりや転売の収入を増やす方法」についてです。  

転売やせどりは、面白いです。 アフィリエイトと比較すると毎日のように即金収入が入ってくるので テンションも上がり易いし「稼いでいるんだな」というのが、 本当に良く分かります。

   しかし・・・

 

せどりや転売で利益が増えなくなる理由

  まずせどりや転売は、作業量、つまり仕入れと販売によって 売れる物を仕入れて売っていれば利益は比例して上がります。  

しかし、常に作業量が比例したビジネスモデルなので 作業が停止すれば報酬も停止するのです。

つまり、作業時間が消滅すれば、一人の作業で稼ぐには 限界が出てくるという事。

  アマゾンのFBAを利用したりして作業効率を減らすのも一つですが 結局のところ仕入れは自分で行わなければいけません。  

 

ツールを使えばせどりの収入が伸びるのか。

  色々な便利ツールで時間短縮も、その一つですが、強いて言うならば ツールで価格差が分かるカラクリは、アマゾンで販売中の商品から割り出した 価格相場や過去の売り値・・・この程度です。

 販売されている価格なんてものは、適正とか売れる価格かどうか 分かりませんので、その価格で売れるかどうかが一目で分からない限り 参考になっても、指標にはならないという感じです。

  これは僕も今や有名でアフィリエイターの多くが大推薦している

こちらのツール⇒サヤ取りせどらー 

を始めて、その他にも 色々なツールを活用してきました。  

もちろんそれ相応に役立っているものの、確実な指標になるものもなく、あくまでも知識と経験があってこそ使えるツールです。

  色々なツールを使う内に、結局のところ僕が痛感したのは、 せどり系のツールというのは「ツールを売る側」が一番儲かる道具なんだな という事を感じたのです。

  せどりや転売でも書籍やCDとなるとリサーチも大変なので、 ある程度は役立ちますが、そういうものに限って薄利多売という結果にしか 僕の経験上では、辿り着きませんでした。  

ツールのお金以上の利益は出ても、販売している販売者の利益は 半端なく大きいんだろうな・・・と。  

そこからふと連想したのが、せどりや転売系の情報商材でも 同じく言える事なのです。

  せどりや転売を黙々と取り組んでいるよりも せどりの情報をアフィリエイトしたり、売る方が儲かるのではないか。  

恐らくこの発見が無ければ、僕もこうやってブログを書いてる事も 無かったと思うし、今読まれている、あなたとの出会いも確実に無かったと思います。  

そこで出した結論は、こうです。

せどりや転売で利益を効率良く増やしていくには、 転売やせどりに没頭し過ぎても見えてこないという事。  

では、どうすれば良いか。

「少しでも利益が出たら、仕掛ける側に回れ」

です。  

その「仕掛ける側に回るためのノウハウ」を具現化したものが、まさに私の「セドクエ」になります。

参考にしていただければ幸いです。加藤でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 加藤賢一プロフィール


管理人の加藤賢一。

お小遣い稼ぎ程度の収入が
「ある事」を追及するだけで、
2倍、3倍と膨れ上がり、
あっという間に月収は200万円…


詳しいプロフィールはこちら




ランキングに参加中

このページの先頭へ