せどりで生き抜いていく為には?

加藤です。

いつも購読いただきありがとうございます。

久しぶりの投稿になりました。

 

最近は何をしていたのか?と言うとやはり転売なのですが、「OEM商品」を作っていました。

 

OEM商品と言うのは簡単に言ってしまうとオリジナル商品です。オリジナルと言っても完全に0から作るのではなく、ノーブランドの商品に自分でロゴマークを付けたりした物です。

 

このOEMと言う手法は以前からいろんなところで使われています。

 

例えばマツダのキャロルと言う車はスズキのアルトのOEMだったりします。

かつて自社開発モデルだったマツダ キャロル。現在はスズキ アルトのOEM車だ

 

OEM手法を使う事により0から商品を作らなくてもいいのでアイディア次第ですぐにでも商品を出す事ができます。

 

転売は手軽の始める事が出来てすぐに利益を確保できるので今も昔も人気です。しかし人気がゆえに参入者は多いし、ライバルも沢山います。

 

少し前までは中国から大量に仕入れてそれをアマゾンで転売と言う流れが主流だったのですが、最近は中国輸入も代行会社が増えて敷居が低くなりました。

 

それによって沢山ライバルが生まれ転売初心者でもいきなり中国仕入れをしたりするので市場が一気に荒れてしまいます。

 

ではどうすればいいのか?

 

今後せどりビジネスで生きていく為には?

 

「オリジナル商品」「OEM商品」と言うのを聞いた事はないですか?

 

アマゾンでも自社商品として中国から仕入れた携帯ケースに自分でデザインしたロゴやキャラクターを印刷して売っている人がいます。

 

PB(プライベート)販売と言う販売スタイルです。

 

これからは何をやるにしても「差別化」「オリジナリティ」と言うのが欠かせません。

 

要は自分ブランドを持つと言う事です。

 

オリジナルで商品を作ると言うと何かとても大変そうなイメージがあるかもしれませんが、実はそんなに難しい事はなく、意外と簡単にできるのです。

 

しかしこの「難しいそう」と言うのがライバルの参入を防ぐ為にも重要なのです。

 

人は自分が経験した事がない物に対しては勝手に自分で物事のハードルを上げる修正があります。

 

「FXって難しそう。」

 

「仮想通貨ってなんだかよく分からない。」

 

実際はやってみるとなんてことはないのですが、8割ぐらいの人が面倒臭い、難しそうと言う「やらない理由」をつけてしまうのです。

 

その習性を逆に利用したのがPB販売です。

 

実は私も最初は自分でオリジナル商品が作れるなんて思いませんでした。費用も結構かかり素人には手が出せない領域だと思っていました。

 

しかしやってみるととても簡単だし結構楽しいのです。そしてそんなに費用はかかりません。

 

せどりで稼げない人の思考とは?

 

転売で一番稼げない人の思考は「相乗り」です。

 

相乗りが悪いとはいいませんが、相乗りは初心者の頃にやるものです。ある程度転売を体験したら次は自分の頭で考えないといけません。

 

相乗りとは現在売れている商品をツールなどでリサーチして調べて同じ物を少し安く売る方法です。

 

これをやれば誰でも簡単に売れる商品を売る事ができます。

 

しかし誰でも簡単にできると言う事はあっという間にライバルが増えます。そして逆にあなたが苦労して見つけてきた売れる商品もすぐにライバルに見つかってしまい、相乗りされてしまうのです。

 

自分も相乗りをしているのだから当然相乗りされる側にもなります。

 

相乗りされてしまうと値段をガンガン下げて売られてしまいますから後は大量の在庫があなたの手元に残るだけです。

 

相乗りをされない為にもこれからの転売ではOEM戦略が必要です。

 

これが僕なりの今後せどりで生きていく為の結論になります。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 加藤賢一プロフィール


管理人の加藤賢一。

お小遣い稼ぎ程度の収入が
「ある事」を追及するだけで、
2倍、3倍と膨れ上がり、
あっという間に月収は200万円…


詳しいプロフィールはこちら




ランキングに参加中

このページの先頭へ