それでも僕がせどり・転売を初心者に勧める理由。

加藤です。

いつも購読いただきありがとうございます。

 

以前、こちらの記事などにおいて、

 

「せどりや転売ビジネスはいつまでもやるもんじゃない」

「情報発信にシフトチェンジすることで時間もお金も効率よく手に入る」

 

といった結論でお話をさせていただきました。

 

それらの理由や根拠となる話などを、僕の経歴や実体験を交えながらお話ししているので、もし僕のプロフィールの方などもまだ読んでいないようでしたら、時間があるときにそちらも是非購読してもらえればと思います。

 

さて、そんな経緯があるものの、僕の意見としては

「ネットビジネス初心者にまずはせどり(転売)からチャレンジするのが良い」

という持論を持っています。

 

もちろん置かれている境遇や個々の能力の差も人それぞれ違いますから、一概に「初心者は絶対にせどりから」という断定的なことを言うつもりはさらさらございません。

 

ただ、それを踏まえた上でもやっぱり、「まだネットで稼いだ経験がない人はせどりから始めるのはベストな選択の一つ」だと思います。

 

せどりでお小遣いを稼ぐ程度はめちゃくちゃ簡単

トレンドやサイトアフィリエイト、情報商材アフィリエイト、まとめサイトなど・・・

 

ネットビジネスには、“初心者はここから“と謳われる様々な手法が存在していますが、これらのビジネスも一通り経験してきた僕が、その上でなぜ「せどりからスタートするべき」と主張しているのか。

 

なぜかっていうとその理由は超シンプルで、「やれば普通にお金を稼げるから」です。

 

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

だって、「せどり」とか「転売」って言っても、やること自体は、何らかの商品をヤフオクなどに出品して売るだけです。

 

最初は家にある不用品でもいいし、売れる商品っていうのは少し探せばそこら中にいくらでも転がっています。

 

だからせどりに取り組んで「稼げない」なんてことはほぼ起こりえないんですね。

 

それこそ、極端に言えば何かの教材に頼らずとも、その気さえあれば自分でやり方を調べて普通に利益を挙げていくことができます。

 

ネットビジネスの業界には「何をやっても稼げない」と嘆きながら、意味不明な塾やセミナ-なんかにお金を使いまくって困り果てている人たちが数多く存在しますが、そんな方々に僕がいつも思うのは、「じゃあ、まずは転売から始めれば100%稼げるのに。」ということ。

 

「稼げない」と嘆く前に、まずはそんなところからでもいいから”ネットでお金を得る実感”というものを得た方が良いというのが僕の考え方です。

 

せどりや転売の実績をその収入をアップしていくための足がかりとする

ただ、言うまでもなくせどり・転売ビジネスは「作業した分だけ」しか稼げないし、収入を伸ばそうとすればするほど労力が伴ってくるものです。

 

だから一生死ぬまで続けるべきか・・・というとそうではありません。

 

ネットビジネスではその「せどりで稼いた」という経験や実績や知識を、ガッツリと有効活用して飛躍的に収益を倍増させていくことが可能です。

 

それを可能にしているのが「情報を売る」いわゆる「情報発信ビジネス」です。

 

僕がオススメしている全体的なネットビジネス戦略は、せどりを「今後、情報発信で稼いでいくための実績作り」という立ち位置において活動することです。

 

せどり・転売

その知識やスキルを活かした情報発信

 

というパターンですね。

 

まだ稼げていない初心者が「自動化」とか「資産構築」とかに目を向けるのはかえって遠回り

情報発信や商材アフィリではよく、「実績がないから無理です」と嘆いてよりラクそうな手法に手を出してしまう方もいらっしゃいますが、転売に取り組めば、多少の労力を使って一連のやり取りをするだけで普通に「月収10万円」くらいの実績なんて作れてしまいます。

 

知識もスキルもないんだったら、最初は泥臭く自らの足を使って稼ぐ・・・っていうのはどの世界でもごく普通の話ですから、

 

「労力を使えばしっかり稼げるんだから、まずは労力を使った方が良い。」

 

と僕はいつも思います。

 

結局、多くの人は最初から”全自動で稼げる”とか”資産構築型のビジネス”だとかに取り組もうとするせいで、かえって遠回りな道を選んで妙なセミナ-や塾などにムダなお金を散財してるんだと思うんです。

 

もちろん、何度も言うようにせどりや転売は自らの手でいわば「労力を売るビジネス」にはなります。

 

だから「結局は労働じゃん」と否定する理由もわかるし僕もそう思いますが、知識もスキルもない状態の初心者のうちから労力を使うことを避けているようでは、結果的に遠回りになってしまうから、

 

「稼げてもいない状態で”自動化”とか”資産構築”とか言ってどうするの?」

 

とどうしても思うんです。

 

ですので、いきなり自動化や資産構築型を目指すっていうのがそもそもの間違い。

 

もちろん、目の付け所は“間違い“ではないと思いますが、初心者は、最初は労力を使ってでもまずは自分にできるところからスタートすべきだと思います。

 

「誰にでも、すぐに稼げる」という転売のメリットを享受するだけして、あとはその知識や経験や実績を使ってその利益を何倍にも高めていく。

 

自分の実力やステージに合わせて、自動化・効率化できるところからしていく。

 

これが最も効率の良い戦い方だと僕は思います。

 

この戦い方こそ、まさに僕自身が自らたどってきた成功ルートなのですが、その具体的な手法や考え方を体系化したものこそが「セドクエ」という教材にあたるということです。

 

セドクエの詳細ページ

 

もちろんここで売り込む気はございませんが、「どんな手法なのか」の参考にもなるので一応紹介しておきます。

 

実際に「自分もやってみたい!」と感じてくれたのなら、迷わずまずは手に取ってみることをお勧めします。

 

それでは、また他の記事などでお会いしましょう。

 

加藤でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 加藤賢一プロフィール


管理人の加藤賢一。

お小遣い稼ぎ程度の収入が
「ある事」を追及するだけで、
2倍、3倍と膨れ上がり、
あっという間に月収は200万円…


詳しいプロフィールはこちら




ランキングに参加中

このページの先頭へ